LXDEとDocky

お盆休みの方も多いかと思います。
皆様いかがおすごしでしょうか。
夜更かしはよくないですね。

Dockyというランチャがあります。
元々はGNOMEプロジェクト向けに開発されたものだそうで
昔から馴染みのある方も多いかと思います。

実物はこんなかんじです。
scr.jpg

画面右側のポコポコっとしたアイコンがそうですね。
簡単に言うとUnityのランチャが、どこにでも動かせて
透過等様々なオプションが使えるようになったものです。
(歴史はこっちのほうが古いんですが)
Macintoshユーザの方や、Windows 7ユーザの方にも
馴染み深いタイプの機能だと思います。

このDockyなんですが、Ubuntu標準のGNOMEやUnityでは
まったく問題なく動作するんですが
LXDE環境だと、デスクトップ要素が使えないらしく
Dockyが正常に動作しなくなってしまいます。
勿論ランチャとしては使い勝手は十分なのですが
「ウィンドウが被ると自動で消える」とか
「背景を透過する」「エフェクトをつける」などの
WindowsやMacintoshの同等のランチャにありがちな
ちょっとした便利機能が使えなくなってしまいます。

これ、非常に簡単に解決できるんです。
①「xcompmgr」をソフトウェアセンターからインストール
 或いはsudo apt-get install xcompmgr
②Unity環境で起動し、メニューから
「自動起動するアプリケーション」にxcompmgrを指定
ubuntu-xcomp.png
これだけでOKです。説明とかはたくさん登録してる方はどうぞ
③LubuntuでログインしてDocky起動

するとあら不思議、Dockyの各種機能拡張が有効化されてます。
Lubuntuをお使いの方
(特に、CairoDockは仰々しくていやだという方)
シンプル・イズ・ベストのDocky、いかがでしょう?

CPU負荷・電池監視なども、Dockyのアプレットにあります。
Ubuntuマシンをモバイルするときにも重宝します。
大変おすすめです。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

cd起動

今日経Linuxの付録CDを使ってUbutuを起動てしています。VER12、x。xですが、前ヴァージョンにはデスクトップに
すぐコンソールが見つけられたのですが、今回のバージョンではどこにあるのか、見つけられません。
 それと、マックブック10。x、xにインストールしても、マックのOSはそのまま使えるでしょうか?
また、アンインストールの仕方も教えてください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR